FC2ブログ

Admin   *   New entry   *   Up load   *   All archives

ようこそいらっしゃいました。すてきな書物と美味しい食べ物をどうぞ。

7月の読書メーターまとめ 

ようやく梅雨明けしたみたいですね。
今日一日良いお天気でさっそく猛暑で、もうすでに暑さに気持ちがくじけかけています。
洗濯ものが全部片付いたので、さっぱりすっきりしましたけれどね。

さて月がかわりましたので、先月分の読書メーターまとめを追記より。

ブログに書いていない作品で特に良かったもの
小説  『ゆきうさぎのお品書き』『金星特急』『お勝手のあん』『タイガの森の狩り暮らし』『出張料理人ぶたぶた』
漫画  『カイニスの金の鳥』『大奥』

『ゆきうさぎのお品書き』は祝・完結!読んでいてとがったところがない、心がまるくやさしくなるようなオレンジ文庫さんのお気に入りシリーズでした。おいしそうなご飯もほんのりロマンスも最後まで楽しめてとても良かった。関係者勢ぞろいな最終巻、にぎやかで盛りだくさん!!碧ちゃんの教師ライフもなかなか気になるところではありますが。
『金星特急』皆に再会できたことが嬉しすぎました。ユースタスが幸せそうで本当に良かった。すっかり父親になった錆丸に感慨深くなったり。再度のアルハンブラ宮殿の夢のような美しい光景が読んでいて目に浮かぶよう。
『お勝手のあん』は、最初気づかなかったけれど『赤毛のアン』シリーズのファンには嬉しい仕掛けがいくつもあったので、おすすめですよ!!真面目で働き者で心優しいおやすちゃんの頑張りと今後の成長が楽しみ。よもぎ餅がほんとにおいしそう。
『タイガの森の狩り暮らし』チーズ入り発酵なしのパンとかりんごのケーキとかとにかく年下旦那さんが作るロシア風料理が美味しそうです。美しく強くてストイックなオリガも格好良くて素敵です。これは二巻目も早く読みたい。
『出張料理人ぶたぶた』この現状に心が折れそうになっているときに、すっとこの本を差し出されたら、最高ね。ぶたぶたさんにお家で美味しいご飯を作ってもらって話を聞いてもらって作り置きまでしてもらえるなんて、素晴らしすぎる。
『カイニスの金の鳥』リアとマイルズ、さて、どうなる……リアの故郷で秘密を共有した後会話するふたりの場面が好きでした。


この一週間くらいの間にそれぞれの記事に拍手くださった方々、どうもありがとうございました♪

7月の読書メーター
読んだ本の数:14
読んだページ数:3718
ナイス数:210

薬屋のひとりごと 6 (ヒーロー文庫)薬屋のひとりごと 6 (ヒーロー文庫)感想
里樹妃の幸薄さに読んでいて切なくなってきました。猫猫の中でももう放っておけない存在になっているんだな。ラストで身を挺して助けた馬閃の場面がとても良かった。まだまだこれからかもしれないけど幸せになってほしい二人です。そして羅一族はなかなか個性的な人がそろってますね!羅半の実父の人の好さとたくましさが好き。白娘々は儚げな容貌で曲者だな……!侍女頭はせめて里樹妃の味方でずっといてほしい。壬氏様はこれで猫猫の仕打ちの仕返しができたということ?
読了日:07月26日 著者:日向 夏
お勝手のあん (ハルキ文庫 し)お勝手のあん (ハルキ文庫 し)感想
親に売られ手違いで男子を求める宿に回された少女おやすは、栗の質を見抜いたのを見出され、旅籠のお勝手女中見習いに。真面目で働き者で謙虚なおやすちゃんがとてもいいこで彼女がくるくる働く様は読んでいて気持ち良かった。主から奉公人まで紅屋の人達が本当にいいひとたちで泣ける。料理の才能があるおやすちゃんを可愛がって色々教え込む政さん渋くて格好いい(笑)。お小夜さんとの友情やなべ先生へのほのかな気持ちも。勘平君は今後の成長が楽しみ。彼の筍料理のアイデアには笑ってしまった。旅籠総出で作るよもぎ餅がすっごくおいしそう!
読了日:07月24日 著者:柴田よしき
カイニスの金の鳥(3)カイニスの金の鳥(3)感想
リアの涙に胸がぎゅうっとしました。リアの生き方はしんどいけど読んでいて清々しいというか勇気がもらえるというか。ケイティの生き方もけして否定されておらず、彼女の笑顔には心が和む。幸せそうなカップルで良かった。色々あったけれどリアとマイルズの友情がやっぱりとても好き。アラン=リアという一人の人間そのものをマイルズが認識しそのうえで好意を抱いているというのが最後にはリアにもちゃんと伝わったのが良かった。花をいっぱい抱えたマイルズ、この先も頑張れ……。マイルズ本当に良い人なので報われてほしいけれどどうなるかな。
読了日:07月24日 著者:秦 和生
コレットは死ぬことにした 16 (花とゆめCOMICS)コレットは死ぬことにした 16 (花とゆめCOMICS)感想
コレットと同行二名が立ち寄った村でのひとこま。リニさんとスズリさんのエピソードがしんみりとても印象的でした。お祭りにかける情熱がすごい(笑)。ラストのコレットとハデス様の距離感が好きです。今回は最近の中では糖分控えめでしたが私はむしろこれくらいの方が好きかも。いえ、ハデス様の甘々は読んでいて気恥ずかしくって(笑)。ヘファイストス様やラダさんや人は見かけによらない、というのがだんだんわかってくるのが面白い。
読了日:07月23日 著者:幸村 アルト
出張料理人ぶたぶた (光文社文庫)出張料理人ぶたぶた (光文社文庫)感想
ぶたぶたさんのごはんネタはやっぱり最高。そしていつも通りのぶたぶたさんに出会えて疲れた心がふっとゆるみました。里穂さん達の親しいけど愚痴をなかなか言えないタイプというのに共感しました。しょうがを具にするしょうが焼きって素敵。『妖精さん』はやんわり現状の日本が書かれているのかな?ぶたぶたさんの存在が救いすぎる。バタートーストにベーコンエッグ、何気ない朝食メニューがすごーくおいしそう。大量の作り置きうらやましい。後の二話もしんみり優しくあたたかいお話でした。ぶたぶたさんのかすかな後悔の気持ち?も印象的でした。
読了日:07月22日 著者:矢崎 存美
ブスに花束を。 (8) (角川コミックス・エース)ブスに花束を。 (8) (角川コミックス・エース)感想
お付き合いをはじめたふたりがとても初々しくて可愛くて心癒されました。あと男子の方も女子の方もお友達メンバーがどんどん味が出てきて皆いいこだ~特に花ちゃんが女子達に自然に受け入れられてきているのが本当に嬉しい。皆の助けでチョイスしてもらったお洋服が花ちゃんに良く似合ってる。新橋君頑張ったな……鶯谷さんもどんどん可愛くなっていくし。ブラウニーが救済されたのも嬉しかった。
読了日:07月19日 著者:作楽 ロク
平安恋うた綴り ―本日より、姫様の求婚者を謀ることとなりました― (メゾン文庫)平安恋うた綴り ―本日より、姫様の求婚者を謀ることとなりました― (メゾン文庫)感想
ほのぼの平安ものラブコメ少女小説。小夜と頼姫様が仲良しで可愛かった。小夜の真面目さ健気さとヒーローの常貞のおおらかな優しさ頼もしさが良かったです。いざ本物の姫様に会ってみるとあまり仲良くなかった!というか彼の優しさはヒロイン限定のものだったんだな、と思えておかしかった。小夜の出生が少しだけ気になる。そして頼姫様も良いお相手が見つかるといいな。
読了日:07月18日 著者:空飛ぶひよこ
谷中びんづめカフェ竹善 3 降っても晴れても梅仕事 (集英社オレンジ文庫)谷中びんづめカフェ竹善 3 降っても晴れても梅仕事 (集英社オレンジ文庫)感想
ぐいぐい迫って来る食パン屋の千川さん、パワーがすごい。食パンの品質の高さも確かに伝わってくるしどうなるか?と思っていたら思いの他あっさり結論が。そのタイミングで断るセドリックさんもなかなかだな……正論ですが。女友達二人の諍いに頑張って割って入った紬さん頑張った。淡い恋心の行方が切ないなあと思っていたところ、びっくりなラストでこの先どうなるのか読めない。梅ジャムトーストや夏野菜の豚汁や梅干しやコンフィや今回も色々美味しそうで楽しかったです。
読了日:07月17日 著者:竹岡 葉月,勝田 文
タイガの森の狩り暮らし~契約夫婦の東欧ごはん~ (PASH! ブックス)タイガの森の狩り暮らし~契約夫婦の東欧ごはん~ (PASH! ブックス)感想
狩人の娘オリガと故あって逃亡中だった元パン屋の少年ミハイルが契約夫婦になり一緒に暮らし始めることに。ミハイルが次から次へとこしらえるロシア風料理がとてもおいしそうで、徐々に心の距離が縮まっていく二人にほっこり。ストイックで不器用でふとした折に可愛らしさを見せるオリガの魅力にどぎまぎしている年下旦那さんのミハイルがかわいい。ミハイルもそしてオリガもかなりの訳ありの身だったので、今後平穏な暮らしが保てるのかどうかどきどき。りんごのケーキやボルシチや包み焼きパンやとにかく美味しそう。
読了日:07月15日 著者:江本 マシメサ
大奥 18 (ヤングアニマルコミックス)大奥 18 (ヤングアニマルコミックス)感想
上様……分かっていたこととはいえ涙があふれてきました。宮様と上様の絆をいろんなところから実感できてまた泣ける。花びら餅をみんなでいただく場面が好き。瀧山と天璋院の二人がまだこの場所にいるだけでなんだか救われる気持ちがします。瀧山の心遣いとお洒落へのこだわりが良いですね。勝海舟の献身にもぐっときました。
読了日:07月12日 著者:よしながふみ
金星特急・番外編 花を追う旅 (ウィングス文庫)金星特急・番外編 花を追う旅 (ウィングス文庫)感想
金星特急のメンバーにまた会えてとても嬉しい!今回の番外編は桜ちゃん&錆丸がメイン。桜を守り抜いてくれると信じられる頼もしい仲間たちが何人もいて胸がじわっときました。三月と夏草のルーツ探しが上手くいくといいな。ユースタスと砂鉄が仲睦まじく幸せそうで本当に良かった。アルハンブラ宮殿とアンティークドレスと、ユースタスのためらいと笑顔が泣ける。母親への想いが複雑な人がとても多くて彼らの人生の過酷さとか色々考えずにいられなかった。最後のユースタスの激しい意見が響きました。不安要素がない訳ないけど桜の成長が楽しみ。
読了日:07月12日 著者:嬉野 君
十二夜の魔法使い ~星占い公爵と恋人達~ (プリンセス・コミックスDX ロマンス)十二夜の魔法使い ~星占い公爵と恋人達~ (プリンセス・コミックスDX ロマンス)感想
世界大戦後の英国が舞台の恋物語。ナースのフローラも医者のルイスも好感を持てるキャラで、心に傷を抱える者同士がささやかなきっかけで出会い惹かれあう様がとても素敵でした。ナースの立場がとても不安定なのが読んでいて辛かった。マダムと最後に分かりあえて良かった。星占い公爵様が謎めいているなあ。
読了日:07月12日 著者:もとなおこ
ゆきうさぎのお品書き あらたな季節の店開き (集英社オレンジ文庫)ゆきうさぎのお品書き あらたな季節の店開き (集英社オレンジ文庫)感想
完結。主役カップル含めゆきうさぎの従業員さん達の後日談エピソード詰め合わせ。どのお話もほっこり幸せでご飯がおいしそう。慎二君と星花ちゃん、ミケさんと蓮さん、カップルとしてタイプが違うけどどっちも好き。慎二君が自分の将来に悩みつつ自分ならではの力でお店にちゃんと貢献できてるというのが良かった。百合さんや零一さんや事情持ちの大人のエピソードも良かった。零一さんが店に残ってくれたの嬉しい。碧ちゃんの先生としての姿も魅力的で良かった。主役の二人の呼び名が変わっているのにきゅんときました。ポテトサラダおいしそう!
読了日:07月09日 著者:小湊 悠貴,イシヤマ アズサ
Babel I 少女は言葉の旅に出る (電撃の新文芸)Babel I 少女は言葉の旅に出る (電撃の新文芸)感想
Web版既読。電撃文庫版と比べても驚きの分厚さで読み応えがあってとても良かったです。文系女子大生の雫と学者肌の魔法士エリクの突っ込み満載の会話が読んでいて妙に面白くてやっぱりこのふたり好きだなあ。ふたりの言葉勉強会の描写が興味深い。旅の間にお互いがとても大切な存在になっているのがラストの戦いの場面からうかがえてじんわりきました。特別な力を何も持たない日本人女子のままに土壇場でも逃げずに頑張る雫の在り様が格好良く勇気づけられます。UMのラストまで未読のままだったら伏線の端々にどんな感想を抱いたのかなあ。
読了日:07月04日 著者:古宮 九時

読書メーター


関連記事

カテゴリ: 読書メーターまとめ(月別)

この記事に対するコメント

コメントの投稿
Secret

トラックバック

トラックバックURL
→https://hananomi691.blog.fc2.com/tb.php/1889-633cee39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)